デジタルサイネージDIGITAL SIGNAGE

サービス・製品のご案内SERVICE & PRODUCT

あらゆる場所で、スピーディに有効な情報を発信できるデジタルサイネージは、いまや施設や店舗では必要不可欠な存在になりました。しかし、大切なのは「場所」「ターゲット」「効果(インパクト)」「コスト」などを総合的に判断し、最適なディスプレイや情報システムを選択すること。私たちは豊富な経験と実績をもとに、最適なデジタルサイネージのご提案を行います。

事例紹介CASE EXAMPLE

製作設置事例の一部になります。

  • HMV&BOOKS TOKYO店渋谷モディ

    対象者に合わせてコンテンツが切り替わるインバウンド対応型ビーコンデジタルサイネージを導入。ネットワークを使用しコンテンツを制御を行い、Google社のEddyStoneを使用し設定された属性によって配信されるコンテンツが自動で変換されるというものです。
    ■システム・ハード機器導入

  • Champs&Ruban店イオン四条畷

    店内に2ヶ所(縦・横)のモニターを導入。ネットワークを使用しコンテンツを制御を行い、IPADを使用してコンテンツの切替を行う事が可能。
    ■システム・ハード機器導入

  • 丸の内ヘルスケアラウンジ店新丸の内ビルディング

    鏡面を使用したミラーサイネージの導入。2台のモニターが同期。ネットワークを使用しスケジュール配信管理。
    ■システム・コンテンツ導入

  • ボートレース平和島ボートレース場

    3面マルチを使用し、
    Dot by Dot(W3240px×H1920px)にて映像を配信。スピーカーシステムも導入しコンテンツと音を使用した演出。ローカル環境下での配信管理。
    ■システム・コンテンツ・筐体導入

  • COMING SOON-------------

  • COMING SOON-------------

デジタルサイネージ導入の流れFLOW

  • step1

    打ち合わせ

    「何のために」「誰に向けて」「どんな情報を」…。皆さまのお考えを伺いながらポイントを整理していきます。

  • step2

    現場調査

    施設・店舗の周辺を細かく調査し、立地条件、設置場所の状況、人の流れ、視認性、有効な機能などを検討します。

  • step3

    ご提案

    機能やデザイン性を含めた表示機器の選択、情報発信システムの構築、スマートフォンとの連動、動画・静止画など映像ソフトの制作まで、

  • step3

    施工・導入

    お客様のニーズに合わせてきめ細かくご提案いたします。 取り付け工事、テスト配信などを行い、導入・お引渡しとなります。

コンテンツ制作CONTENTS

ディスプレイの特色を知り尽くした弊社スタッフが、訴求内容に合わせ、動画・静止画の制作を担当いたします。

※音がでます、ご注意下さい

製品紹介PRODUCT INTRODUCTION

最先端から定番まで、多彩なラインナップの中から、最も効果の高いディスプレイをご提供いたします。

  • ウェルカミングボードWLELCOMING BOARD

    ウェルカミングボードSignageに近づくだけで、自動的にスマートフォンで設定している言語へSignage及びスマートフォン言語を表示させる機能があります。

  • ガラスディスプレイGLASS DISPLAY

    ガラスで空間全体を演出

    普段使用しているガラスがディスプレイに早変わり!ディスプレイとして使用していない時には普通のガラスになりLED点灯時のみディスプレイとして表現をすることが可能!空間を妨げること無く演出が可能!

  • テーブル型ディスプレイTABLE SIGNAGE

    テーブルがディスプレイに変化

    ユーザーは手のひらや指、物理的なオブジェクトを上に置いてそれらを認識させることで、様々な反応動作を引き出すことができます。

  • マルチタイプディスプレイMULTI SIGNAGE

    高画質ダイナミック表示

    通常のディスプレイと違い、マルチにした場合のベゼル幅が大幅に小さく、大画面での表示がより綺麗に美しく表現可能!

  • 透過型ディスプレイTRANSPARENT SIGNAGE

    映像と実物がコラボ

    透過型液晶パネルを前面に配置した全く新しいディスプレイが誕生。ボックス内の実商品と映像との融合により商品のイメージをより豊かに表現する事ができます。

  • ストレッチディスプレイSTRETCHED SIGNAGE

    多彩な演出を実現

    イレギュラーな画面スペースを作ることにより、印象的な情報発信を可能にし、注目度の高いアイテムです。

  • タイル型ディスプレイTILE TYPE DISPLAY

    空間演出をより豊かに表現

    タイル型ディスプレイを自在に組み合わせることで、マルチ大画面により新たな表現力を送出します。

  • センサーサイネージSENSOR SIGNAGE

    インタラクティブを体感

    様々なセンサーを使用し、インタラクティブコンテンツを実現。通常コンテンツよりワンランク上のコンテンツを体験。

  • グラスルーチェGLASS LUCE SIGNAGE

    サプライズな空間を提供

    見つめる映像ではなく「そこになんとなくあるインテリア映像(環境映像)」を映すキャンパスにもなります。スイッチをオフにすると鏡になり部屋を広く感じさせ、ディスプレイという「黒い物体の存在感」がない空間を創ります。

  • BeaconサイネージBEACON SIGNAGE

    サイネージ革命

    新技術Beacon(Bluetooth Low Energy)を使用し、閲覧者別に配信するコンテンツ切替可能。プッシュ通知機能等も搭載。

PAGE TOP